育児

「アソブラボー!」1歳児と行く、練馬区の隠れ家的キッズスペース

asbravo_catch息子はもうすぐ1歳5ヶ月。つい最近歩き始めたと思ったら、いつの間にか走り回っていて、もはやベビーカーの上ではじっとしてくれません。

当然家にいても落ち着かないので、最近は毎週どこかにお出かけしているのですが、すでにネタ切れな予感もしていて、色々調べながら遊びスポットを開拓しています。

そんな中「アソブラボー!」という「としまえん」内の施設が、先日(2018年11月22日)オープンしたという情報を聞きつけて、さっそく行ってきました!

施設情報

aobravo_image
施設名 ASOBRAVO!(アソブラボー)
コンセプト 世界のあそびを全身で楽しめる、屋内型親子のあそび場
住所 東京都練馬区向山3-25-1(としまえん内施設)
料金 こども(小学生まで)1,500円/おとな500円

施設イメージ

asbravo

(公式ホームページより)

独立した施設ではあるものの、としまえんの中に存在する施設。(なので、上記の金額に加えてとしまえんの入場料が必要なのがミソ)

「ふわふわした床」や「ボールプール」などがメインの屋内型の遊び場です。

似たような施設でいうと、水道橋の東京ドームシティにある「アソボ〜ノ!」の雰囲気に近いですね。あそこを縮小したイメージの施設です。

ちょっと気になる点

aobravo_priceこの施設、全身をつかって遊べるのでとても良いんですが、料金体系がちょっとネックだと思っています。

たとえば、子供がひとりで3人家族の場合、子供料金1,500円と、大人料金500円×2で合計2,500円になるんですが、そもそもとしまえん内の施設なので、入場にお金がかかります。

としまえんは大人1,000円、子供(3歳以上)500円の入場料が必要で、さらにフリーパスとなると大人4,200円、子供3,200円にもなります。

なので「アソブラボー!」メインで遊びにくると、予想外の出費になってしまうんですね。

同じような屋内型遊び場の「アソボ〜ノ!」(東京ドームシティ)は、フリーパスがこども1,650円、大人930円と同じくらいの料金体系で、もちろん「としまえん入場料」のような余計なお金もかかりませんし、広さも「アソボ〜ノ!」の方が圧倒的に広いです。

※2019年5月1日追記:コメントいただきましたとおり、アソブラボー利用の際はとしまえんの入場料は無料です。上記大変失礼いたしました。

「アソブラボー!」は「1,000㎡の広大なエリア!」とうたってはいますが、1,000㎡ってバスケコート2.5個くらいですからね。いうてもそこまで広くはなかったです。

アソブラボー!の良いところ

toshimaenそいじゃ、「アソブラボー!」ってただの「アソボ〜ノ!」の劣化版じゃん!と思う方もいるかもしれません。

しかし「アソブラボー!」も良いところはあります!それは、

そこまで混んでないこと!

これに尽きます!

オープンしたての三連休、天気は快晴、秋の行楽日和。そんな好条件にも関わらず、すんなり入場できてしまい「人多いなぁ!」という感じもしなかった「アソボーノ!」

さすがに出来てまだ一週間経ってないので、入場制限がかかっている時間帯も少しありましたが、そもそも「としまえん」自体が休日も全く混まない超穴場スポットなので、今後は混みようがないと思っています!爆

まあ、ひどいことを言っているようですが、人混みが嫌いな僕にとって「としまえん」は最高の遊び場であり、なんなら最近はディズニーよりも満足度が高い気すらしているテーマパークだったりします。

「としまえん」って、実は最近色々な施設やアトラクションをリニューアルしてるんですよ。トイレもめっちゃ綺麗だし、他にもいい施設がたくさんあります。

たとえば、「こどもの森」っていう遊び場。最近できたばかりなんですが、広くて大きいアスレチック施設があり、人が少ないので(なんども言う)、のびのびと遊べるんです!

kidsforest(公式ホームページより)

こういうところとセットで遊べるのも「アソブラボー!」の魅力の一つかもしれませんね。

ちなみに「ジャングルハウス」という施設がとしまえんにありまして、この施設内にも「ボールプール」や屋内型遊具が存在します。

そう。「アソブラボー!」とコンセプトが被ってる施設がすでにあるんです…こういうツッコミどころがあるのも「としまえん」っぽいです。

おわりに

僕の場合、人混みとかめんどくさい物を回避できるのなら「お金を払ってもいい」と思ってしまうタイプで、そういう方にとっては「アソブラボー!」最高のスポットだと思います。

出来たばかりの施設なので、とにかく綺麗ですしね!

もしかするとまだ知名度が無いだけで、これから話題になって「激混み」する可能性もなくはないんですけどね・・・そうなってしまう前に、たくさん遊んでおきたいと思います。

 

では、今日はこんなところで!

POSTED COMMENT

  1. 名無し says:

    アソブラボーを利用する方はとしまえんの入園料は無料ですよ。営業妨害です。

    • ユート・クライフ says:

      情報提供ありがとうございました。上記の通り記事を訂正させていただきました。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *