育児

育児『息子のために、もぐらたたきを作る』:我が家のビリケン日記その6

f:id:YutoCruyff:20180304195505j:plain

ユート・クライフです。きょうは、ビリケンさんそっくりな我が家の息子(10ヶ月)の近況日記です。

オリジナルおもちゃ、めっちゃ遊んでくれる

5/9の記事でこんなことを書きました。

育児『はじめて息子におもちゃを作った』:我が家のビリケン日記その5   ユート・クライフです。久しぶりに、ビリケンさんそっくりな我が家の息子(10ヶ月)の近況をお伝えしますよー!   誰しもが勧める「...

「ボールを上から落とすと、下から出てくる」おもちゃをつくったのですが

f:id:YutoCruyff:20180509231250g:plain

どうやら学習したらしく、 あの日以降毎日遊んでくれるんです。

ときには、アンパンマンの巨大ぬいぐるみを入れたりするので、その都度手で除いてあげるなど手間はかかるんですが、

それでも作った側としては、なんというか、嬉しすぎて調子に乗ってしまいますよね

味を占めた僕は「オリジナルおもちゃ第二弾」の制作にとりかかります。

今回作るおもちゃは、もぐらたたき!

前回同様「息子の習性」からヒントを得ようと、じっと動きを見つめていました。

最近よくやるのが机をバンバン叩く動き。機嫌がいいと、爆笑しながら机をバンバンバン。まるで、タチの悪いおっさんです

それから、10ヶ月といえどまだまだ「いないいないばあ」は現役。いきなり登場!的な動きにかなりいい反応を見せてくれます。

ということで、「いきなり登場するもの」を「バンバン」叩けるような「もぐらたたき」がいいのでは、と思いました。

いざ工作!

今回用意するのは、大きめのダンボール1個のみ!なので材料費は0円です。

f:id:YutoCruyff:20180521235055j:plain

まず、コースターなど、丸い形のもので型取りします。直径10cmくらいが目安ですね。

f:id:YutoCruyff:20180521235133j:plain

型取りした部分を、カッターでくり抜いていきます。

f:id:YutoCruyff:20180521235228j:plain

両サイドの「ベロ」の部分はいらないので、バッサリ切り落とします。

f:id:YutoCruyff:20180521235259j:plain

側面にも、大きな穴を開けます。

f:id:YutoCruyff:20180521235337j:plain

最後に、開いている部分をセロテープでとめて完成!

f:id:YutoCruyff:20180521235430j:plain

今回は10分くらいで完成しました!やはり、ダンボールの扱いやすさはいいですね。適度に切りやすくて、適度に丈夫!

さあ、遊ばせてみよう!

遊び方ですが、側面の大きな穴に手を通し、小型のぬいぐるみを上部の穴から出し入れしてあげます。

f:id:YutoCruyff:20180521235720j:plain

「ウッフフフ〜ゥ!」というティガーっぽい奇声を発しながら、高速で出し入れするのがコツです。

さあ、ビリケン君は遊んでくれるのか・・・!

f:id:YutoCruyff:20180521235939g:plain

反応してくれた・・・!

ちょっと、ねっとりした動きだけど・・・!

思ったより「バンバン」な動きではないですが、ニヤニヤしながらぬいぐるみをつかもうとしてくれました。

おわりに

これに加えて、ハンマー部分も作ってあげれば、もしかしたら本物のもぐらたたきっぽく遊べるのかもしれません。試しに作ってあげようかなと思います。

それにしても、ダンボール工作は久しぶりだったのですが、扱いも簡単だし、危なくないし、いろいろな可能性があっていいですね。

最近はネットショッピングの機会が増えたので、最近は何かしら荷物が家に届き、ダンボールがあふれてるので、他にも色々なダンボールおもちゃを開発してみようかなと思います!

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *