テンパステーション

エンタメって最高だ。天パって最高だ。

【新連載】2018年9月3日〜9月9日に連載が始まる漫画

スポンサーリンク

f:id:YutoCruyff:20180902125011j:plain

最終更新日:2018年9月5日

 

はじめに

毎週更新。各マンガ雑誌の新連載をチェックしよう!のコーナーです。マンガ好きのあなたにぜひチェックしていただきたい記事になっています。

 

↓最新の新連載情報はこちらをチェック↓

 

今回始まる新連載はこちら! (★は僕が勝手につけた期待度です)。

 

  • 9/4(火)『グランジェリー』鰤/牙/夜桜エレル(ヤングエース)★★★
  • 9/5(水)『卑弥呼』リチャード・ウー/中村真理子(ビッグコミックオリジナル)★★★★
  • 9/6(木)『シャドーハウス』ソウマトウ(ヤングジャンプ)★★
  • 9/7(金)『赫のグリモア』A-10(別冊少年マガジン)★★
  • 9/7(金)『アイアンスノー』端野洋子(goodアフタヌーン)★★★

 

更新方針

  • 翌週の新連載情報を調べる(対象は大手出版社系のマンガ雑誌)
  • 気になる作品があったら読んでみる
  • 読んだ作品については1話の感想を添える

 

9月3日〜9月9日の新連載情報

『グランジェリー』原作:鰤/牙 漫画:夜桜エレル 期待度:★★★

(ヤングエース 10月号/9月4日(火)発売)

 

作品情報
  • 乙女✕パンツ✕バトル=ベストフィット!
  • あらすじ:下着オタクの女子高生・結衣のもとに降臨した、力を持つ下着<グランジェリー>。聖なる縞パンに選ばれた少女が、街の平和を守るため、謎のモンスター・ネイキッドに立ち向かう!鰤/牙と新進気鋭。夜桜エレルの大注目タッグで贈る<ガールズ✕パンティ>アクション!

 

コメント

KADOKAWAっぽいぶっ飛び具合! 「ガールズ✕パンティアクション」なんて単語、今後一切口にすることはないでしょう!

 

「服をまとって戦う」といえばアニメ『キルラキル』を思い出しました。あのアニメも相当ぶっ飛んでましたが、後半はアツい展開続きで良作です。

 

 

 

『卑弥呼』作:リチャード・ウー 画:中村真理子 期待度:★★★★

(ビッグコミック 18号/9月5日(水)発売)

 

作品情報
  • 邪馬台国は畿内か?九州か?その女王は絶世の美女か?人を惑わす妖女か?
  • あらすじ:未だ多くが謎に包まれたままの「邪馬台国」。最新の学説に基づきながら大胆な解釈を加えたロマンと戦乱の物語が、ここに幕を開ける!!

 

コメント

原作者のリチャード・ウー氏、中国人?と一瞬思いますが、れっきとした日本人です。本名は長崎尚志さんと言います。

 

実は長崎さんは「浦沢直樹作品」の大半のストーリーを共同制作されている方で、超ヒットメーカーです。『20世紀少年』も『BILLY BAT』も、浦沢先生と一緒に作品を作り上げているのがこの方。

 

「リチャード・ウー」名義では、TOKIOの長瀬さん主演でドラマ化された『クロコーチ』なども原作担当しており、次なる作品もかなり期待できるんじゃないかと!

 

 

今回の作品はいまだに場所が判明していない「邪馬台国」の様子が描かれるそう。まだまだ謎が多い時代なので、いろんな解釈ができます。味付けの仕方が楽しみですね!

 

なお、作画の中村麻里子先生は『ギャルボーイ!』っていう作品が有名です。もともとは少女漫画が中心でしたが、最近は歴史漫画も描かれているようなので、こちらも期待できそうです!

 

1話目の感想

表紙のアオリによると、邪馬台国の謎は、リチャード・ウーさんのライフワークらしいです。それだけ力をいれた作品ということが伺えます。

 

正直、1話目だとまだ話の全貌がつかめませんが、1巻出たあたりで読んでみようかなと。

 

 

『シャドーハウス』ソウマトウ 期待度:★★

(ヤングジャンプ  No.40/9月6日(木)発売)

 

作品情報
  • 『黒』の奇才、初の週刊連載作品
  • あらすじ:不思議な洋館に住む、顔のないシャドー一族と、世話係の"生き人形"たち。彼らが織りなす、摩訶不思議な日常とは・・・?

 

コメント

ソウマトウ先生ですが、2人組の作家さんみたいです。現在(2018年9月6日まで)『ヤンジャン』アプリでは、過去作である『黒 -kuro-』がイッキ読みできます。

 

絵柄がとてもかわいらしく、ダークな雰囲気がしっかりしています。不思議な世界観を味わえる作品になりそう!

 

1話目の感想

顔が真っ黒な女主人「ケイト・シャドー」と、ケイトに仕える生き人形「エミリコ」のお話。

 

エミリコは、ケイトの見えない「表情」を読み取ろうと横を向かせたり、笑わせたりと頑張ります。

 

主人と召使いの不思議だけど、ほのぼのする関係性が綺麗な絵柄とマッチしていて、すごく引きこまれる作品でした。期待度2なんてつけたけど、それよりも全然良い印象です!

 

「ヤンジャン」アプリではカラーで読めるのでおすすめ!(しかも1話目は無料!)

 

 

『赫のグリモア』A-10 期待度:★★

(別冊少年マガジン  10月号/9月7日(金)発売)

  

作品情報
  • 少女たちが生死を懸けるダークファンタジー!
  • あらすじ:平凡な女子中学生・若葉が祖母から相続した巨大な洋館。そこで若葉が出会ったのは地下に幽閉された謎の少女。彼女を解放したことで、若葉は古より続く魔女たちの戦いに巻き込まれていく。

 

コメント

アダルト出身の漫画家による一般紙の進出パターンです。実は著名な作者でもアダルト出身の作者はたくさんいます。『ドリフターズ』の平野耕太先生とか、『クズの本懐』の横槍メンゴ先生とかね。

 

「別冊少年マガジン」といえば「進撃の巨人」が看板作品。次なる看板漫画になれるか注目していきましょう!

 

 

『アイアンスノー』端野洋子 期待度:★★★

(goodアフタヌーン  10月号/9月7日(金)発売)

 

作品情報
  • 愛ってなんだ!?若干ウザめの高校生が性と空手に迷走する!
  • あらすじ:若雪春斗は失恋で空手をリタイアした高校生。現在は年上の居酒屋女将の瑠璃とイケナイ仲だが、失恋の相手・沙羅先輩が刑事事件に巻き込まれたと聞いて、いても立ってもいられない!

 

コメント

先生のTwitterを見る限り、15禁のエピソードらしい笑。そして、あらすじからは全く予想できないストーリー展開。これはコメントできないですね笑。とりあえず1話が公開されるまで待ちましょう!!

 

 

今回の新連載はこちら

  • 9/4(火)『グランジェリー』鰤/牙/夜桜エレル(ヤングエース)★★★
  • 9/5(水)『卑弥呼』リチャード・ウー/中村真理子(ビッグコミックオリジナル)★★★★
  • 9/6(木)『シャドーハウス』ソウマトウ(ヤングジャンプ)★★
  • 9/7(金)『赫のグリモア』A-10(別冊少年マガジン)★★
  • 9/7(金)『アイアンスノー』端野洋子(goodアフタヌーン)★★★

 

果たして、明日の大ヒット作品は生まれるのか!要チェックや!!

 

なお、この記事に関しては僕の知りうる主要漫画雑誌の公式サイトを見たり、ニュースサイト系を見て情報を集めているのですが、もし抜けている作品があったり、そもそもの調査対象誌コミック誌で抜けているものがあれば、ぜひ教えていただければと思います。

(調査対象コミック誌)

週刊少年ジャンプ/ジャンプSQ/グランドジャンプ/週刊ヤングジャンプ/別冊マーガレット/ココハナ /cookie/週刊少年サンデー/ビッグコミックスピリッツ/月刊スピリッツ/ビックコミックオリジナル/ビッグコミックスペリオール/チーズ/ベツコミ/週刊少年マガジン/別冊少年マガジン/ヤングマガジン/月刊ヤングマガジン/モーニング/アフタヌーン/goodアフタヌーン/イブニング/別冊フレンド/デザート/BELOVE/KISS/ITAN/週刊少年チャンピオン/ヤングエース/ヤングアニマル/花とゆめ

 

 

このブログでは漫画に関する有益情報を更新していく予定です!読者になっていただけたらとても喜びます。

 

 

また、twitterでは1話を読んだらすぐつぶやく予定!よければこちらもフォローください!