新連載情報

【2019年2月新連載】1話目が面白かった漫画ランキング

ranking_201902

はじめに

先月から始めたこの企画。

いろーんなマンガ雑誌の新連載を追うのが趣味で、毎月まとめ記事を書いています。

まとめていると、いかに毎月多くの新連載が投入されているのかが分かって、さすが日本は「コンテンツ大国」であることを思い知らされます。

1話目って幸先のいいスタートを切るために、当然作者と編集者が練りに練って面白いものに仕上げてくるんですよ。なので、大抵面白い。

そんな中「これは、すっごく面白くなりそう!!」と、特にキラリと光るものを感じる作品もあります。

どんどん応援したいという意味で、毎月「その月で1話目が面白かった作品」を紹介していければと思いました。もちろん、あくまでも個人の感覚でのランクづけになります。

きっと、この中から将来のマンガ大賞や実写化作品も多数出てくるはず!そういう意味ではまさに「最先端のマンガ」を紹介していく場になるはずです!

ということで、早速2019年2月の「1話目が面白かった漫画ランキング」を紹介していきましょう!

第10位『不敵で浅井』

作者 岡治郎
掲載誌 サンデーうぇぶり
キャッチコピー この男、不敵。だがしかし、そこはかとなく浅い。雰囲気纏うカリスマ学園コメディー、開校。
あらすじ とある高校の教室に片隅にたたずむ、その男の名は浅井。不敵。ゆえに、学校生活を怠惰に送っているように見られる。そもそも宿題の提出とかしていない。そんな様子が許せない学級委員長(メガネ女子)は、彼を叱責する!!だがしかし!メガネ女子学級委員長の心の奥にあるのは…女心…?ツンデレ!?ゆえに、浅井君と二人きりの放課後がまんざらでもないかもしれない。そんな彼女からの叱責に対し、浅井君はとある勝負の提案をする。そして委員長は勝負の最中に「私、浅井君なら…!」となり!?浅いようで奥深いかもしれない……だがしかし、やっぱり浅い学園コメディー!
1話目が読めるところ https://www.sunday-webry.com/series/1442

くだらない事を真面目なテイストで描く漫画です。なぜか1980年代を彷彿とさせる絵のタッチ。シュールで面白い!!

第9位『むとうとさとう』

作者 赤塚大将
掲載誌 ジャンプ+
キャッチコピー この二人、甘くてほろ苦い?女子力高め男子と、男勝りな女子の痛快ドキ×2ラブコメディ
あらすじ 女子力が高い男の子・武藤くん。彼には憧れの存在がいた。それは同じクラスの佐藤さん。見た目とは裏腹に男勝りな女の子なのだが、彼女もまた武藤くんに特別な想いを抱いており…!?女子力高め男子×男勝り女子のドキドキLOVEコメディ!
1話目が読めるところ https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156645099231

よくある設定ではありますが、つかれた時とか、何も考えたくないときとかに読みたい作品ですね。サザエさん的な。

こういう、お互いが補完し合う関係の恋愛って見てて気持ちいいですよね〜

第8位『猫暮らしのゲーマーさん』

作者 灘谷航
掲載誌 少年サンデーS/サンデーうぇぶり
キャッチコピー 独身ゲーマー女子×子猫の日常コメディー
あらすじ 白黒ハチワレ子猫と29歳ヘビーゲーマーOLの日常コメディー!29歳・独身で商社勤務の小桜理子は、ゲームのプレイ時間を確保するため、バリバリ働いて就業時間内にすべての業務を終わらせ、一切残業せずに帰宅するという超ヘビーゲーマー。充実したゲーマーライフをおくっていた小桜だったが、とある日、勤務する会社の駐車場に迷い込んだ、1匹の野良子猫との出会いにより、その生活に大きく変えることになり…!!
1話目が読めるところ https://www.sunday-webry.com/series/1439

OL×ゲーマー×猫。

特殊そうだけど、意外とマッチしてる組み合わせの作品。

主人公は定時に帰って、その後はゲームを満喫する、という生活をしてるんですが、これぞ理想のワークライフバランスですよね!

そこにプラス猫!まさに理想の生活。決して定時で帰ることのできない社畜が、救いを求める漫画になりそうです!

第7位『さいはてのポラリス』

作者 ゆきら
掲載誌 マーガレット
キャッチコピー 狭くて暗い世界。あなただけが、私の光だった。
あらすじ 受験を控えた中、母親の言葉に日々息苦しさを感じていた千瀬。そんな中、問題児・朝比がバイクに乗る姿を見た夜から世界が変わり始め、徐々に朝比に惹かれるようになっていく…
1話目が読めるところ

真面目な女の子と不良との恋愛。この時代にとっては眩しいくらいのピュアな感じがいいですね。『ホットロード』とか、その時代を彷彿とさせるピュアさです。

ただ、自分のクラスの真面目な女の子が、問題児の影響で急に髪染めてきたら、(しかもそれが好きな女の子だったら)ちょっと悲しい気がします。

だから問題児・朝比よ!お前は主人公千瀬を幸せにする義務がある…!!

第6位『てあそび』

作者 大竹利朋(『もぐささん』)
掲載誌 となりのヤングジャンプ/ヤンジャン!
キャッチコピー 手と手で交わす秘密の愛。
あらすじ 冴えない青年に突然できた彼女は学校でも有数の美少女・淵住さん。「まさか!」「なんで!」と戸惑う彼に、おかまいなく積極的な彼女だが、なぜかその興味は「手」しかなく…!?うれしくてどきどきしてどうしようもなくもどかしい、「手」から始まる異色ラブコメ!
1話目が読めるところ https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156644216452

想像してみてください。学年で一番かわいい・かっこいい人から急に「好きだから」と告白されるんですよ?めっちゃテンション上がりませんか!?

でも、自分の「手」にしか興味がないんですよ!?まさか自分の手に嫉妬する日が来るとは思いませんよね。

でも案外、学生の恋愛って相手の肩書とかステータスに恋するパターンも多いと思うので、そういう意味ではリアリティがある話なのかもしれません。

今後の展開としては、 美少女・淵住さん が手じゃなくて主人公自身を好きになっていくのか、というのが話のキモだと思うんですが、例えば両手を骨折して、ギプスになってしまい、こっぴどくフられるとか、そういうオチでも面白そうな気がする・・・

第5位『アラタプライマル』

作者 及川大輔/村瀬克俊(『カラダ探し』)
掲載誌 ジャンプ+
キャッチコピー 世界を救う鍵は<原始の世界に・・・>
あらすじ 主人公・皆素新太は「周囲の電気機器を使えなくしてしまう」という特殊な体質の持ち主。そのため、山奥で電気のない生活を送っていた。
ある日、太陽フレアの影響で全世界が停電になってしまう事態が発生、人々の生活は一変した。徐々に停電生活に慣れた人々であったが、停電はその後に起きる「人類のさらなる危機」の発端に過ぎなかった。原始化する世界。人類を救う鍵は、新太のその能力にあった・・・
1話目が読めるところ https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156644386281
タイトルの由来 「プライマル」は「原始の」という意味。そのまんまのタイトル

絵を担当する村瀬先生ですが、つい最近『カラダ探し 解』の連載を終えたばっかりです。そんな中、一月と経たずに連載スタート。(すげぇ)

新作のストーリーは、いわゆる「終末(崩壊後の世界)」モノになるんでしょうか。まだ先行きは見えないのですが『カラダ探し』が結構サクサク読めて手に汗握る展開だったので期待できるんじゃないかと思います!

ジャンプ+で無料で連載を読めるので、ぜひチェックしてみてください。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

第4位『Iターン』

作者 原作:福澤徹三/漫画:大槻閑人
掲載誌 モーニング(2/14発売号)
キャッチコピー 血沸く”サラリーマンピカレスク”
あらすじ 俺の人生、どうしてこうなった!?中堅広告会社勤務、中間管理職、家族との会話もなし。うだつの上がらぬサラリーマン、狛江はついにリストラ前提の左遷を命じられてしまった。
左遷先・九州へ向かう新幹線でもトラブルに巻き込まれる。なんで俺ばっかりこんな目に会うんだ!だったら変わってやる!このサエない人生から俺を取り戻す!
1話目が読めるところ http://morning.moae.jp/news/4902
タイトルの由来 Iターン:都心部で生まれ育った人が、地方の企業に転職し移住すること、または直線的に都会から地方へ転居すること

「いつリストラされるか分からない」ビジネスマンたるもの、だれもが起こりうる境遇で、もはや他人事のように読むことができません!!

1話だけだと全然話が進まないんですが、どうしても主人公を応援したくなってしまったので、このまま読むのを継続してみようと思っています。

ちなみに、原作通りに進むならヤクザとの抗争に巻き込まれていきます。原作も要チェックです!

第3位『キッズファイヤードットコム』

作者 原作:海猫沢めろん/漫画:川口幸範(『フープメン』)
掲載誌 ヤングマガジン
キャッチコピー ホスト×ベイビー=子育てレボリューション!?
あらすじ そのルックスの美しさ、所作の完璧さゆえに、道行く人々の視線を奪う「歌舞伎町No.1ホスト」白鳥神威。完全無欠のイケメンサイボーグとさえ呼ばれていた彼には誰も知らない秘密があった。

それは、少女コミック誌『なかよし』を愛読し、そこからイケメンとしての処世術を学んでいることだった。ある日、 白鳥神威の自宅前に、捨てられた赤ちゃんを発見。カリスマホストが 育児の変革に挑む、新時代のイクメン小説!

1話目が読めるところ

原作モノですね。この後の展開は、ホストたちがクラウドファンディングを活用して育児をしていく(なので「.com」)っていう展開で、新しい育児マンガとして楽しめそうです。

個人的に大注目なのが(ホントかどうかは謎ですが)原作者も、漫画家も、編集者も皆「元ホスト」ということ。最近うちの会社で辞めた人も元ホストだったっぽいんですが、元ホストってこの世にそんな存在するのか!?

原作はこちら

ちなみに、漫画家の川口先生は、以前ジャンプで『フープメン』というバスケ漫画を連載してた先生です。懐かしい!

第2位『人間入門』

作者 石川聖
掲載誌 モーニング
キャッチコピー 「かわいい」を微分して「生きる意味」を求める新連載
あらすじ 山間の街・似有市に、突如として人間の頭部によく似た生物が出没し始める。高校生・遠井青は、“ニューモン”と呼ばれ人々に親しまれるようになったその生物と、山の中で出会った。それは、青が自らの命を絶とうとした、その瞬間のことだった。人間に飼われたニューモンは、やがて人間に成るといわれている。果たして、青とニューモンはいったいどんな生活を過ごしていくのか。
1話目が読めるところ http://morning.moae.jp/lineup/1194

ぜひ1話を読んでいただきたいのですが、生首をペットにしている話なので、なんとなく直視できない不気味さがある、でも顔はかわいい。ちょっと不思議な感覚です。

自殺願望のあった主人公が、ニューモンを通して、ニューモンといっしょに「人間らしさ」を取り戻していく、そんなストーリーになるはず。作者の石川先生が「人間らしさ」をどう定義していくのか、読み応えがありそうで楽しみですね!

ちなみにその石川先生ですが、漫画家デビュー20年目にして初連載とのこと。これは、個人的にはめっちゃ応援したい!!

第1位『無法島』

作者 森恒二(『ホーリーランド』『自殺島』『創世のタイガ』)
掲載誌 ヤングアニマル
キャッチコピー [自殺島]の過去を描く、戦慄リヴァイヴドラマ!!
あらすじ 20XX年、政府は増え続ける凶悪犯に反比例し、強まる死刑廃止論を鑑み、試験的に「流刑制度」を復活させた。死刑に相当する凶悪犯62名を一つの島に収容するプロジェクト・・・「無法島」と呼ばれる島で、冤罪死刑囚の主人公がサバイバルに挑む。自分以外が全員殺人犯、果たして主人公の運命は?
1話目が読めるところ

森恒二先生による『自殺島』の前日譚。『自殺島』は、「自殺を試みた人が集められる島」のお話だったんですが、今回は「死刑囚」を一つの島に集めるらしいです。自殺島も、徐々に殺し合い騒動に発展していくんですが、こっちは早々にそんな展開になりそうですよね。

唯一殺人犯ではない主人公の良心が、他の人物にどう影響を与えていくのかも見どころ。

森先生の作品は展開がスピーディーで、どんどんのめり込んでしまうので、コミックスでまとめて読みたいですね!

おわりに

ということで、2月に新連載が始まった作品の中から10作品ほど選んでみました。

1年以上先になると思いますが、この中から○○大賞の作品がきっと出る・・・はず!それを追っていくのも今後の楽しみだったりします。

今後も毎月こういった形で、作品を紹介していければと思いますので、ぜひチェックしてみてください。更新情報はTwitterでやっていこうと思います。

では、今日はこんなところで!!

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *