テンパステーション

エンタメって最高だ。天パって最高だ。

ONE PIECE『VIVRECARD(ビブルカード)』は総額いくら?キャラの番号表も

スポンサーリンク

f:id:YutoCruyff:20180904210928j:plain

ついに!

 

この日が!

 

やってきた!!

 

以前ご紹介したとおり、僕は「ディアゴスティーニ」的な、物を集めることが好きです。まあ、すぐ挫折しちゃうんですが。

 

その文末で言及した「こんどONE PIECEの分冊百科が出る!」という件について、ついに本日(2018年9月4日)発売されました!

 

その名も、『VIVRE CARD(ビブルカード)~ONE PIECE図鑑~』

 

 

いやあ、これはテンション上がります!

 

よく「一番好きな漫画は何?」という質問をされますが、僕は必ず『ONE PIECE』と答えてます。これまでそれなりに色々な作品を読んでいますし、瞬間風速的な意味でいうと『ONE PIECE』より面白いと思う作品もたくさんあります。

 

それでも、一番好きな漫画が『ONE PIECE』なのは、小学生時代からリアルタイムで追い続けている唯一の作品で、もはや人生の一部になってしまっているからなんですね。

 

読み始めた当時は、あまりにもハマりすぎて自由帳でオリジナルのONEPIECEのキャラブックを作成したりしていました(斧手のモーガンらへんで挫折したけど)。それくらい好きでしたし、今も変わらず好きです。

 

あの頃挫折した「キャラブック」が、20年近い時を超えて実現するんですから、こんなに興奮することはありません。

 

 

ビブルカードって?

f:id:YutoCruyff:20180904212304j:plain

端的にいうと『ONE PIECE』のキャラクター図鑑です。

 

そもそも「ビブルカード」とは作中に出てくるアイテムで、別名『命の紙』とも言われ、この紙切れを持っていれば、どこにいても「紙切れの保有者」の方向を指してくれる指針のようなもの。

 

この図鑑では1ページごとにキャラクター紹介が描かれています。内容も結構充実していて、新しい発見もありました。(ナミはJカップらしい!

 

面白いなと思ったのが、そんなビブルカードの性質にならって、1ページ1ページが分離しており、自由に組み替えできるということ。

 

f:id:YutoCruyff:20180904212856j:plain

今回発売されたのは「スターターパック」で、主に麦わらの一味と1巻〜2巻に出てくるキャラクターのみが封入されています。今後、毎月「拡張パック」としてキャラが追加されていくようです。

 

「全部集めずとも、好きなキャラを集めてください」というのが制作者および尾田栄一郎先生の思い。

 

たとえば、好きなエピソード分だけ買ってもいいかもしれない。好きなキャラだけを残して、「ぼくの思う最強キャラ」順に並べても面白いかもしれない。

 

天パな僕の場合は「アフロキャラ」だけ集めるのもありかもしれませんね。(ガイモンさんと、クロマーリモくらいしか思いつかないけど

 

こういった、人それぞれの楽しみ方ができるのが最大の魅力だと思います。

 

 

全部でいくら!?

f:id:YutoCruyff:20180904213848j:plain

といっても、やっぱり「全てを集めたい!」と思うのが漢の性(おとこのさが)

 

事前の告知に「イベントなどでも配布します」とあったので、多少不安もありましたが、作者の発表で「地方限定イベントでの配布はしない!嫌がらせのような商売はしない!」とはっきり書かれていたのでひとまず安心しました。

 

じゃあ果たして、全部集めるのにいくらかかるのか?これが一番気になりますよね。

 

過去に「デアゴスティーニ系を集めるのにいくらかかるのか?」を調べたところ、平気で10万円を超えることがわかりました。さすがにそれをポンと出せるほど、僕はセレブではないんです・・・!

 

さて、今回の『VIVRE CARD(ビブルカード)~ONE PIECE図鑑~』ですが、公式情報ですと、400キャラ以上のカード登場するらしい。

 

そして、今後発売予定の「拡張パック」は、すでにAmazonでも予約が開始されている模様。

 

モノによってバラつきはあるものの、拡張パックはだいたい400円。これに16枚封入されているようなので、1枚あたり約25円になります。

 

スターターパック(1,350円)には28枚のカードが入っていたので、例えば全400枚だとすると、

 

全部で・・・約10,650円!

 

あれ、以外に良心的な価格!?

 

例えば500枚になっても、13,000円くらいですから、まあ決して安くはないですがディアゴスティーニと比べるとよっぽど現実的な価格ですよね。むしろ、頑張って揃えたくなるちょうどいい価格設定のような気すらします。

 

 

試練はすぐやってくる

f:id:YutoCruyff:20180904215141j:plain

そんなこんなで、集めるの意外と簡単!?

 

と思っていましたが、実は今週のジャンプに早速「特別カードが2枚」付属されていました。ジャンプは普段電子版で定期購読しているのですが、久々に紙で買うことに。

 

さらに全然知らなかったのですが、書店によっては、今回「スターターパック」を購入すると、特典として「ニセ麦わらの一味」のカードが付属されるとのこと。僕が購入した書店にはその特典はありませんでした。早く言ってよ!!

 

※なお、公式Twitterにて「ニセ麦わらの一味」は今後発売される「拡張パック」に付属されると発表がありました。僕と同じ思いをした人が沢山いたのかな。

 

 

初日から僕を襲う災難。コンプリートの道は、実は結構険しいのかもしれない・・・

 

 

今後の発売予定

10月以降は、ブースターセットとして販売予定の「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」。ラインナップは以下のとおりです。具体的に何が発売されるかわかると、待ちきれなくなってしまいますね。

 

10月4日(木)発売予定

  • 集結! “超新星"!!
  • “東の海"の猛者達!!

11月2日(金)発売予定

  • インペルダウンの番人VS囚人達!!
  • アーロン一味とココヤシ村の人々

12月4日(火)発売予定

  • 砂の王国・アラバスタの精鋭!!
  • “四皇"白ひげ海賊団!!

1月4日(金)発売予定

  • 結集! 秘密結社バロック・ワークス
  • 海底の楽園・魚人島の住人達!!

2月4日(月)発売予定

  • 空島の強敵達
  • 魚人島の強敵達

 

 

コンプリート表

ということで、これから集めていきますので以下に番号とキャラの対応表をどんどん追記していきます。全て揃ったら、圧巻だろうなぁ。(2018年9月4日時点:30枚)

 

  • 0001 モンキー・D・ルフィ(頂上戦争終了時)
  • 0001 モンキー・D・ルフィ(ホールケーキアイランド編後)
  • 0001 ルフィ太郎
  • 0002 ロロノア・ゾロ(頂上戦争終了時)
  • 0002 ロロノア・ゾロ(ドレスローザ編後)
  • 0002 ゾロ十郎
  • 0003 ナミ
  • 0004 ウソップ
  • 0005 サンジ
  • 0006 トニートニー・チョッパー
  • 0007 ニコ・ロビン
  • 0008 フランキー
  • 0009 ブルック
  • 0010
  • 0011
  • 0012
  • 0013
  • 0014 ゴール・D・ロジャー
  • 0015
  • 0016
  • 0017 シャンクス
  • 0018 ラッキー・ルウ
  • 0019 ヤソップ
  • 0020 ベン・ベックマン
  • 0021
  • 0022 マキノ
  • 0023 ヒグマ
  • 0024
  • 0025
  • 0026
  • 0027
  • 0028 コビー
  • 0029 アルビダ
  • 0030
  • 0031
  • 0032
  • 0033
  • 0034 ヘルメッポ
  • 0035
  • 0036
  • 0037 モーガン
  • 0038
  • 0039
  • 0040 くいな
  • 0041 コウシロウ
  • 0042
  • 0043
  • 0044
  • 0045
  • 0046 バギー
  • 0047 
  • 0048
  • 0049 モージ&リッチー
  • 0050
  • 0051
  • 0052 プードル&シュシュ
  • 0053
  • 0054
  • 0055 カバジ

おわりに

ONE PIECEの良いところは、エピソードごとに現実の思い出とリンクしているところなんですよね。

 

特に「頂上戦争編」の時は大学時代の友人と展開について毎週議論してて、とにかくジャンプを読むのが楽しみだった記憶があります。懐かしい!

 

僕の人生と共にあった『ONE PIECE』は、作者のインタビューによって「物語の8合目に到達している」ことが判明しました。本誌では相変わらず熱い展開が続いていますが、終わりに向かっていることを考えた瞬間、急に寂しさが募ります(まあ、あと数年は持つだろうけど)。

 

そんな寂しさを埋める毎月の楽しみができたことは確かです!

 

皆さんも『VIVRE CARD(ビブルカード)~ONE PIECE図鑑~』を通して、ONE PIECEと自分の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

このブログでは、観た映画や漫画など「特に面白い!」と思った作品を紹介しています。

 

 

 

Twitterでもエンタメについて色々つぶやいているので、ぜひフォローくださいね!