ゆる絵相関図

【ゆる絵で解説】『劇場版ONE PIECE』シリーズのネタバレとラスボス紹介

onepiece_thumb

はじめに

今年(2019年)は本当に映画が豊作で、特にシリーズものがアツいんですよ。『アベンジャーズ』『X-MEN』『トイストーリー』『ワイルドスピード』『STAR WARS』などなど・・・!

そんなシリーズモノなんですが、これまでの話を思い出すのに苦労してて、毎回1から観直したりしてるんですよ。で、それが結構時間の浪費なので、あらすじやオチをちゃんと記憶に留めておこうと思ってまして。

そんな思いから活動し始めたのが以下のような記事です。

mcu_thmbnail
【ゆる絵で解説】MCU(マーベル)作品のネタバレ・時系列とラスボス紹介 はじめに 2019年でもっとも楽しみにしているイベントといっても過言ではない。それが『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開です。 ...
【ゆる絵で解説】映画『X-MEN』シリーズのネタバレ・時系列とラスボス紹介 はじめに 以前MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品で同じ事をやったのですが、今回は6月の最新作公開に先駆けて「X-M...

そして、今回手を出すのが『劇場版ONE PIECE』!

これまで13作品ほど公開されていますが、今年公開される『STAMPEDE』は製作サイドも気合いがが入ってそうで、すっごく楽しみ。

これまでの映画と特に関連している訳でもないのですが、過去の映画に出てた敵キャラってどんな能力だったっけ?というのが気になり出してきたので、この機に1からイッキ見しています。

ということで、『劇場版ONE PIECE』のあらすじとオチを一挙に紹介!

 

ONE PIECE(2000)

端的にどんな話? 大海賊が隠したお宝を探してたら、波動の声を使うやつに襲われ、倒してお宝の在りかにたどり着いたと思ったら、そこにあったのは宝ではなく思い出だった、という話
あらすじ 黄金の大海賊ウーナンが宝を埋めたという黄金の島が舞台。『ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)』を目指して今日も航海を続けるルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップたち。ケンカ中のところを、ナミのお宝を泥棒にきたコソドロ三人衆と海賊エルドラゴに攻撃されてしまうが、なんとか逃げ延び、エルドラゴに捕らえられていた少年トビオを助け出す。ウーナンに憧れているトビオの話を聞き、ルフィはウーナンがいい奴だったら仲間にしようと言い出し、一同は黄金の島へ向かうことに…。(amazonより)
ラスボス エルドラゴ
攻撃力を伴ったレーザーの声を放出できる「ゴエゴエの実」の能力者。自身もウーナンの黄金を狙い、ルフィたちの行方を阻む。
オチ エルドラゴを撃退するルフィ。そして、大海賊ウーナンの部屋を見つけた一行だったが、そこには、ウーナンの黄金は存在しなかった。そこにあったのはトビオの祖父・ガンゾウとウーナンがかつて共に作った海賊旗。ウーナンが最期に宝と考えたのは、かつての友と共有した夢だったのだ。

オチのイメージ

記念すべき劇場版1作目はなんと2000年!まだサンジも仲間になっていない頃で、ONE PIECE自体がこんなに長期化することがわかってなかったので、副題すらついていないのが新鮮ですね。

設定も今見ると面白くて、懸賞金6,000万ベリー程度の海賊が世界の三分の一の黄金をかっさらったという…今からすると考えられない規模感!笑。ラスボスも黄金狂「エルドラド」をもじった豪華なネーミングで、このタイミングで使って良かったのか!?といらん心配をしてしまいます。

ねじまき島の冒険(2001)

端的にどんな話? 盗まれたゴーイングメリー号を追った先のねじまき島で、カチカチの実の能力者「ベアキング」一族と対決。兄弟愛あふれるお話。
あらすじ ルフィたちは、愛船「ゴーイングメリー号」を奪われ、伝説のからくり仕掛けの「ねじまき島」に訪れる。島には悪魔の実の能力者たち「トランプ海賊団」が君臨して、島民を苦しめていた…。そこになぞの泥棒兄弟ボロードとアキースが登場して…、「トランプ5兄弟」の必殺技とルフィたちの熱い戦いに大注目だ。ルフィたちは愛船を取り戻し、強大な敵を見事倒して「ねじまき島」の人々を救うことができるのか?(amazonより)
ラスボス ベアキング
体を硬くしたり熱を発することができる「カチカチの実」の能力者。トランプ海賊団の団長でねじまき島を牛耳る
オチ ボロードがメリー号を盗んだ理由は、麦わらの一味をねじまき島に呼び、トランプ海賊団を倒してもらうためだった。そして、アキースに故郷ねじまき島で平和に過ごしてほしいという思いがあった。ルフィたちによってトランプ海賊団が討伐されたことでねじまき島に平和が訪れたが、アキースはボロードと共に冒険を続ける道を選んだ。

オチのイメージ

1時間という短い時間ではあるものの、かなり濃く詰め込まれています。各キャラクターに見せ場があっていいですね。

カチカチの実というオリジナルの能力が出てくるのですが、今みるとゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)と被っている!?

珍獣島のチョッパー王国(2002)

端的にどんな話? チョッパーを「動物王」と崇める島に到着した麦わらの一味。島の珍獣たちを狙うバトラー伯爵との戦い。
あらすじ 海で拾った宝の地図をもとに“王冠島”を目指すルフィ一行。ようやく島に到着しようかというその時、突然海底火山が噴火、その衝撃でトナカイの船医チョッパーが島へ飛ばされてしまう。チョッパーを探しに島に足を踏み入れたルフィたちは、そこで見たこともない“珍獣”たちと遭遇する。伝説によると島の秘宝は動物たちの“ツノ”に隠されているらしい。そして、島では宝を狙う海賊団がツノのある動物たちを次々と襲っていた……。はたして、チョッパーと島の動物たちの運命やいかに?(Yahoo!映画より)
ラスボス バトラー伯爵
猛獣「ツノクイ」を操ることのできる動物学者。珍獣島に眠る伝説の秘宝を狙う。
オチ バトラー伯爵は、島の少年モバンビーの仇だった。チョッパーとルフィは凶暴な姿に返信したバトラー伯爵を撃退。島の新しい動物王はモバンビーが襲名することになった。

オチのイメージ

ゾロがサンジを、サンジがゾロを、それぞれ賞賛するシーンがあって、今では考えられない貴重映像となっております。

これまた60分という短尺作品ですが、シンプルなストーリー構成でタイトルのチープさ(爆)からは想像できない面白さがあります!

デッドエンドの冒険(2003)

端的にどんな話? 麦わらの一味は「海賊船レース」に参戦。でも実はそのレース自体が悪役が仕組んだ罠でした。女の子に船を襲われたり、復讐者がいたり。最後はアメアメの実の能力者と戦う、ちょっとハードボイルドな作品。
あらすじ ルフィ海賊団の一行はある日、小さな港町ハンナバルに寄港する。いざ町へ降りたってみると、巨人海賊団や魚人海賊団など、一癖も二癖もあるような賞金稼ぎの連中でごった返していた。というのもここで、大海賊が集う世紀の大レース、デッドエンドが開催されようとしていたのだった。冒険心をくすぐられたルフィたちは、ついでに賞金もいただこうと早速レースにエントリー。だがルフィたちの前に立ちはだかるのは、優勝候補筆頭のガスパーデ将軍や海賊処刑人を名乗るシュライヤといった強者揃い。そして翌朝、ルールが一切存在しないデッドエンドはスタートした。(Yahoo!映画より)
ラスボス ガスパーデ
元海兵。アメアメの実の能力者で、体を水飴のように伸ばしたり切ったり、硬化したりできる。かつて、シュライヤの家族や街を襲い奪った悪者。
オチ デッドエンドはガスパーデが仕組んだ罠で、麦わら海賊団はガスパーデと戦闘することになる。アメアメの実に対しては小麦粉をまぶすことで応戦。ガスパーデの復讐者・シュライヤは殺されていたと思っていた妹に再開した。

オチのイメージ

冒頭から「冒頭金の匂いのする案件をバーテンに聞く」っていうハードボイルドな展開で、いつものONE PIECEとちょっと雰囲気が違います。

ラスボス・ガスパーデ、デザインや能力はカッコいいんですが、倒し方がクロコダイルとほぼ被ってた(小麦粉で固めて殴れるようにする)のがちょっと残念です。そのほか、セリフの言い回しも、原作で聞いたことがあるのがちらほらと。

そして、アナグマという女の子のキャラを演じている酒井美紀さんの声が衝撃的!

呪われた聖剣(2004)

端的にどんな話? ゾロの幼馴染が妖刀に呪われていて、それをゾロが斬る…!って話
あらすじ ある日、ルフィら海賊団の一行は、アスカ島の港町に到着する。彼らは、この島に潜んでいるといわれる七星剣という宝刀と、とんでもないお宝を求めてやって来たのだった。だが、船番をしていたゾロの姿が見あたらないため捜索を始めるルフィたち。その最中、ルフィは美しい少女マヤに出会う。しかし、彼女はゾロのことを聞かれると怯えて逃げてしまった。そんなマヤを追走するルフィとウソップは、いつの間にか獣道を迷走し、やがて妖しげな長刀を持った人物に遭遇。決闘を挑むも、ルフィとウソップは崖の下に落とされてしまう…。(Yahoo!映画より)
ラスボス サガ
道場時代のゾロの幼馴染。マヤの恋人であるが、妖刀「七星剣」に呪われており、赤き月の日に妖刀の力の完全復活を目論む
オチ ゾロとサガの一騎打ち。ゾロは親友への思いとマヤの思いを背負い、全力でサガを斬る。すると、サガは正気に戻った。その後サガとマヤは島で平和に暮らすことになる。

オチのイメージ

いきなりゾロの親友が登場するので混乱します。メインキャラの生い立ちに踏み込む大胆な設定だなぁと関心しました。

ストーリーの展開も「え!?ゾロ一味を裏切るの!?」とハラハラする展開で、原作では味わえない感覚を味わえるのもこの作品の魅力の一つです。

オマツリ男爵と秘密の島(2005)

端的にどんな話? ルフィたは楽しげなテーマパークの島に到着。…と思ったら、そこは捕まえた人間を生贄にして喰らい続けるホラーな島だった。って話。
あらすじ 「偉大なる航路(グランドライン)」を航海中、ルフィ海賊団はオマツリ島の宝の地図を発見!島に着くと突然煌びやかなテーマパークが出現し、肩から花を咲かせたオマツリ男爵が登場して、ルフィに言った。「秘密の宝物をやろう。ただし、地獄の試練を乗り越えられたらな!」この言葉にルフィは飛びついた!地獄の試練–それは金魚すくいに輪投げに射的といったお祭り気分満載の試練ばかり。やがて男爵のクセモノ部下たちにクルーが次々と消されていき・・・その先にある秘密の宝物とは?ルフィはたった一人で挑んでいく!!!(amazonより)
ラスボス オマツリ男爵
オマツリ島の領主で、訪問者に「地獄の試練」を課す。かつて自分以外の仲間を海難事故で失い、その仲間たちを「リリー・カーネーション」という食人花の養分で復活させていた。
オチ ルフィは自分以外の仲間を全てリリー・カーネーションに食べられてしまう。失意の中、道中出会ったチョビヒゲ海賊団船長のブリーフとお茶の間海賊団船長のパパに救われ、オマツリ男爵を撃退。仲間を無事救出することができた。

オチのイメージ

ONE PIECE×細田守という豪華タッグ。原作とあまりにもテイストが異なるため、意見が別れる作品です。

僕はといえば「単体作品」として捉えるなら好きだけど、「ONEPIECE映画」として捉えるなら大嫌いな作品。笑

なにせ、暗いし怖い。キービジュアルや「史上最大の笑劇!!」というキャッチコピーが嘘のようなホラー感

ただ、前半の雰囲気やラスボスのオマツリ男爵は魅力的なんですよね…。というかオマツリ男爵に救いがなくてかわいそう

カラクリ城のメカ巨兵(2006)

端的にどんな話? 島に伝わる歌を頼りに謎解きをし、宝を見つけるお話。ちなみに、宝の正体は超巨大な亀
あらすじ 大嵐のグランドライン。沈没寸前の海賊船から助け出した黄金総入歯のお婆さんの名はローバ…!??ルフィたちはメカ島にある伝説の宝・金の冠と引き換えを条件にローバを島へ送り届けると、島の領主でローバの息子・ラチェットが現れ、ローバを強引に連れて帰ってしまった…。手掛かりを失ったルフィたちは島唄を頼りにお宝探しを開始!島唄の謎を解くたびに容赦なく襲い掛かる罠の数々。それをくぐり抜け、お宝まであと一歩に迫ったルフィたちだったが、驚天動地のカラクリ兵器が立ちはだかり…。(amazonより)
ラスボス ラチェット
発明家。島唄の謎の答え(亀を起こす歌)を知っていて、ルフィ達を上手く仕向けて亀を起こし、世界征服をしようと企んでいた
オチ 麦わらの一味とラチェットの一味は、島唄の謎を解明。それによって、島の正体であった「巨大亀」は目を覚ます。ラチェットは巨大亀を操ろうとしたが、亀は暴走。麦わらの一味はラチェットたちを撃退し、暴走した亀を止めることができた。亀はその場で産卵するのだが、その卵の殻こそが、実は黄金だった。

オチのイメージ

『呪われた聖剣』や『オマツリ男爵と秘密の島』とのギャップがすごい。とにかくポップな作品に仕上がっています。

リアル脱出ゲームのような謎解きでストーリーが展開し、ラストのオチ(卵が黄金だった)というのもお後がよろしいようで、僕は劇場版の中でも結構好きな作品です。ラスボスめっちゃ弱いけど。

エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007)

端的にどんな話? 「アラバスタ編」の名言・名シーンを90分にまとめた良質ダイジェスト作品
あらすじ ゴーリング・メリー号に乗ったルフィら仲間たちは、砂漠の国アラバスタ王国の女王ビビと出会う。彼女の国が崩壊の危機に直面していると知ったルフィたちは、悪の根源であるクロコダイルを倒すべく立ち上がった。そのころ、アラバスタではクロコダイルの陰謀により、国王軍と反乱軍との全面戦争が始まろうとしていた。(Yahoo!映画より)
ラスボス クロコダイル
スナスナの実の能力者。アラバスタの英雄と讃えられていたが、実は秘密犯罪会社バロックワークスの社長。アラバスタを乗っ取り、国のどこかに眠っているとされる古代兵器”プルトン”の掌握が目的
オチ クロコダイルの謀略により国王軍と反乱軍が衝突する中、アラバスタ家臣ペルの犠牲によってクロコダイルが仕掛けた時限爆弾の爆発を回避。ビビの決死の声により、衝突は止まった。ルフィはクロコダイルを撃退。アラバスタに平和が戻る。
ビビは国に留まるか、ルフィ達についていくか選択を迫られるが、国に留まる事を選ぶ。

オチのイメージ

アラバスタ編は名言・名シーンが多いので、90分でそれを表現し尽くすにはどうも尺が足りない気がします。

いい意味で、カットこそあるものの、余計なオリジナル要素はないので、原作を知っている方はそれを補完しながら観ると、フツーに感動できます。やっぱり、あのラストは青春感あっていいなぁと思います。

エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜(2008)

端的にどんな話? チョッパーが麦わら一族に加わる感動的なエピソードを、オリジナル要素を加えながら110分に凝縮!
あらすじ 航海中に高熱で倒れたナミを救うため、ドラム王国に降り立ったルフィ海賊団一行は、雪深い山に住む“魔女”と呼ばれるドクターくれはを探すことに。ドクターくれはを探し当てるまでに力尽きてしまったルフィたちを救ってくれたのは、その弟子であるトナカイのチョッパーだった。しかし、国を捨てた極悪国王ワボルが兄のムッシュールとともに戻ってきて……。(Yahoo!映画より)
ラスボス ワポル
バクバクの実能力者でドラム王国の元国王。国中の医者を囲い込むなど悪政をしき、国民達を苦しめた
ムッシュール
映画オリジナルキャラクターでワポルの兄。毒キノコの胞子を放出できるノコノコの実の能力者
オチ バクバクの実の能力でワポルとムッシュールは合体するものの、ルフィの「ゴムゴムの巨人の銃」によって撃破される。チョッパーはドクターくれはの元を離れ、ルフィたちと共に航海に出ることを決意。ドクターくれはは、かつてチョッパーを救った恩師ドクターヒルルクが最期に残した「ドラム王国に咲かせる桜」によって、チョッパーを見送った。

オチのイメージ

正直何回も観たエピソードなのに、電車で観ながら号泣…。悟空の声でおなじみの、野沢雅子さんの「ドクターくれは」がまた泣かせるんですよね。

そして、ラストの桜の演出。これはアニメでしか表現できない色彩感なので、そういう意味だと原作以上の感動を覚えます。

FILM STRONG WORLD(2009)

端的にどんな話? さらわれたナミを取り返すため、狙われた故郷・イーストブルーを救うため、ルフィ達が伝説の大海賊・シキにカチコミにいく話
あらすじ “東の海”壊滅!?突然のニュースにルフィたちは冒険を中断し“東の海”に戻ろうとするが、その時、上空から謎の海賊船が現れた。恐るべき悪魔の実の能力者で伝説の海賊の“金獅子のシキ”だ!彼はナミを連れ去り、ルフィたち全員を空から地上へ振り落としてしまう!バラバラになったルフィたちが辿り着いた先は、見た事もない凶暴な生物たちが、弱肉強食の戦いを繰り広げる、空飛ぶ島々だった―!いったい、麦わらの一味に何が起こったのか!?シキの恐るべき野望とは何なのか!!?ルフィたちの運命を賭けた冒険が、今始まる―!!!(amazonより)
ラスボス シキ
ロジャーや白ひげと同世代を生きた大海賊。触れたものを浮遊させられるフワフワの実の能力者。凶暴化した生物を大量に生み出し、イーストブルーの壊滅を目論む
オチ イーストブルー襲撃のため集まった海賊達に、一気に攻撃を仕掛ける麦わらの一味。最後はシキとルフィの一騎打ちとなり、ルフィは雷をうまく使い「ゴムゴムの巨人の雷斧」という新技でシキを撃破した。

オチのイメージ

初の尾田栄一郎先生によるストーリーということで、当時すごく話題になりましたよね。覚えているのが、来場特典で「0巻」がもらえたこと。当時大学生だった僕は、早朝から何時間も並んだ記憶があります。

映画の内容自体は結構シンプルなんですが、部分部分の見せ場が本当にカッコいい。特に、一味が正装でカチコミにいくシーンは垂涎ものです。ルフィやゾロが大砲や銃をぶっ放すシーンなんて早々見られませんからね。

3D 麦わらチェイス(2009)

端的にどんな話? ルフィが鷲に奪われた麦わら帽子をwith3D演出でひたすら追いかける話
あらすじ いつもと同じく気楽な時間を過ごしていたルフィだったが、ある朝目覚めると自分の麦わら帽子が消えてしまっていた。それは幼いころに大海賊“赤髪のシャンクス”から継承した命よりも大切な宝物で、片時も離さなかった宝物だった。ルフィはショックを受けるが、仲間たちの頼もしい協力を得て大捜索を決意する。(Yahoo!映画より)
ラスボス バズ
ルフィの麦わら帽子を奪うオオワシ(正体は「トリトリの実モデル”イーグル”」を食べた犬)。海賊を引退しようとしていた船長のシュナイダーから「ルフィの麦わらを奪えば、一緒に海賊を続ける」という難題を課されていた。
オチ バズもルフィも海軍に捕まってしまうが、そこに麦わらの一味が集結。海軍を追い払う。シュナイダーは、バズと今一度海賊を続けることを決め、大海原へと旅立っていくのであった。

オチのイメージ

30分のショートストーリーではありますが「麦わらの一味」の日常が垣間見れて、結構好きな作品です。作品を彩る東京スカパラダイスオーケストラの曲も世界観にマッチしていて良い!

「トリトリの実」が普通に登場するんですが、アラバスタのペル曰く、これって世界に5種しかない貴重な実じゃなかったっけ?

FILM Z(2012)

端的にどんな話? 海軍に絶望した老兵「ゼット」が新世界を滅ぼそうとするも、ルフィと拳を交えることで初心を取り戻し、海軍にけじめをつける話
あらすじ 偉大なる航路の後半の海、新世界のとある島。NEO海軍を自称する元海軍大将・ゼットらは巨大なエネルギーを持つ鉱物、ダイナ岩を盗み、その破壊力で全海賊抹殺を企てていた。一方、新世界を航海中のルフィたち麦わらの一味のもとに、右腕に大型の武器を装着し、けがを負ったゼットが現れ、ルフィたちは介抱する。しかし目覚めたゼットはルフィたちに襲い掛かり……。(Yahoo!映画より)
ラスボス ゼット(ゼファー)
元海軍大将。先生として海軍の中でも尊敬されていたが、とある海賊の襲撃により教え子の大半を失う。そして、その海賊が七武海に加入したことにより海軍を見限り、全海賊抹殺を目的とした組織「NEO海軍」を立ち上げる。
オチ ゼットに二度破れたルフィだったが、三度目の戦いでついにゼットにダメージを与える。拳と拳のぶつかり合いに発展する中で、ゼットはかつての矜持を取り戻す。その後、黄猿により襲撃を受けるが、ゼットはルフィ達を逃し、一人でこれまでの生き方に落とし前をつけ、最期をむかえたのだった。

オチのイメージ

ゲキ渋作品。当時はその良さがわからなかったのですが、今改めてみるとすごく心打たれる作品でした。世界観が『龍が如く』のそれです。

FILM GOLD(2016)

端的にどんな話? カジノ船で騙されたルフィ達が、最終的に騙し返し、領主テゾーロを討ち取る、っていう話
あらすじ 海賊王になることを夢見て、新世界を航海するモンキー・D・ルフィをはじめとする麦わらの一味。彼らは、世界最大のエンターテインメントシティである政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを訪れる。世界に名をとどろかせる海賊や海兵、大富豪が集まる、その華やかな様子に圧倒されるルフィたち。そんなグラン・テゾーロを支配し、ばく大な金の力で世界政府をも操る黄金帝ギルド・テゾーロは、ある野望を抱いており……。(Yahoo!映画より)
ラスボス ギルド・テゾーロ
世界の通過の20%を保持するカジノ王。ゴルゴルの実の能力者で、一度触れたことのある金を自由に操れる。カジノ船を訪れた海賊を罠に嵌め金品を奪う。奴隷だった過去・想い人を天竜人に奪われた過去があり、人一倍金に対する執着が強い
オチ 捕らえられたゾロを救出しようとするルフィ達を嵌めた気でいたテゾーロだったが、テゾーロのステージパートナーであるカリーナの裏切りによって、テゾーロは逆に嵌められたことを知る。金の呪縛から逃れた麦わらの一味と、テゾーロ一味が激突。ルフィはギア4によってテゾーロを撃破した。テゾーロが敗れると、大型カジノ船のカウントダウンがスタート。カリーナは自ら犠牲になることを選び、ルフィ達を船から逃す。しかし、そのカウントダウンはただの花火の合図で、カリーナによって全てのテゾーロ・マネーが奪われた形となった。

オチのイメージ

カジノが舞台ということで、どことなくオーシャンズ11的な雰囲気。ちゃんと騙し合いやどんでん返しもあり、いちエンタメ映画として楽しめる内容になっています。
敵キャラも結構強くて、何回も「これ、勝てるのか?」と思わせてくれるちょうどいいレベル感。(そのせいで、今回ゾロの小物感がヤバかったですが…)
悪役・テゾーロの過去の話もよかったです。Zに引き続き、共感しちゃう系の敵でした。

おわりに

マーベルやX-MENとは違い、ONE PIECEの映画はストーリーが繋がっている訳ではないので、別に全作品を観る必要はありません。

それでも、通して鑑賞するとルフィ達の成長が感じられて面白いです。監督や脚本家によってテイストや雰囲気も180度異なるので、そういう楽しみ方もできます。

劇場最新作『STAMPEDE』は2019年8月9日(金)公開!いろんなキャラが集結するようで今から楽しみです!!

※追記:観てきました!感想はこちらに。

stampede_thumbnail
映画『ONE PIECE STAMPEDE』感想:最高!でもちょっと惜しい!?(がっつりネタバレ) はじめに ONE PIECEファンにとって、今日2019年8月9日は祭りの日!3年ぶりの映画『STAMPEDE』の公開日だからです...

 

ブログの更新情報はTwitterでやってます。ぜひチェックしてみてください。

それでは、今日はこんなところで!!

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *