おじさん似顔絵

サッカー熱、冷まさない努力をせねば

f:id:YutoCruyff:20180703232229j:plain

ユート・クライフです。イラストはスーパーサイヤ人3になった長友選手。

ワールドカップが熱すぎる

いやあ、6月は2月のブログ開設以降、初めてこんなにブログをサボりました。

6月中に仕上げなければならない仕事があって、そちらに集中していたのもありますが、やはりワールドカップが大きな阻害要因です。(いまもスウェーデンVSスイスを観ながら書いています)。

夜の時間はワールドカップに費やしたいのです!

とにかく、目が離せない試合が多い!日本代表戦もしかりで、特に過去の大会と比較して、ズバ抜けて面白い印象があります。

普段サッカーを観ないミーハー&ニワカなので、声を大にして言うのも恐縮なのですが、その理由は大きく2つあるように思います。

環境の変化と夜中のTwitterの空気感

今大会はNHKのアプリが相当役立っていますね。

このアプリ、全試合を映像で振り返ることが出来るほか、試合の数値データが全てわかるという優れもの。

誰のパス成功率が高いのか、トップスピードが速いのは誰か、など、数値的側面から試合を楽しむことができ、試合の理解をより深めてくれます。

それから、今大会は主に夜中なので、誰かと観る楽しさは感じにくいんですが、その分twitterの盛り上がりが、4年前よりも凄かったように思いました。

まあ、会社の皆で観たコロンビア戦もメチャメチャ楽しかったのですが、twitterの繋がりならではの楽しさを感じたのは大きな気づきでしたね。

単純に強くなった日本代表

思えば、ハリル解任前後でものすごく暗いテンションだった日本代表。親善試合も全然勝てず、ほとんどの人が今回のロシアワールドカップに期待してなかったと思います。

ところが、親善試合でパラグアイを4-2で破ったあたりから、なんとなくポジティブな空気感が。(まあ、パラグアイ戦は相手もやる気無さそうでしたが)

そして迎えたコロンビア戦。初っ端から相手が10人になる&PKというラッキーな状況ではありましたが、大迫選手の半端ないゴールシーンもあり、まさかの勝利。

続いてセネガル戦。こちらも先制を許した中、よく追いつきました。鮮やかなオフサイドトラップなど、世界を驚かせたシーンもありました。

ポーランド戦はラスト30分の日本のプレーが物議を醸し、批判も多い試合でした。この西野監督の決断が、ベルギー戦の好ゲームに繋がった訳ですから、日本人としては批判できない内容だったと思います。

そして、ベルギー戦。日本が2点先制した時点では、FIFAランキング3位のベルギーに、61位の日本が勝てるんじゃないかと、本気で感じさせました。

結果負けてしまいましたが、本当に素晴らしい試合内容でした。それ故に、初のベスト8に進出できなかったことが心底悔しいですね。

総じて今回のワールドカップは、初めて「日本が世界と戦えてる」と感じる大会だったように思います。

勝ちを感じさせる試合は面白い

giantkilling_thumbnail
漫画『GIANT KILLING』:Jリーグなんて大っ嫌いだ! いやぁ、いきなり「Jリーグ嫌い!」なんてセンセーショナルな書き出しで始めちゃいましたが、あくまでも幼少期の話です。今は嫌いなんてこと...

かつて上記の記事で言及したことがありますが、僕の父親はサッカーの大ファンで、幼少期はJリーグ開幕当初から何度もスタジアムに連れて行かれました。

そのせいで、サッカーが嫌いになってしまったのです。

なんで嫌いだったかを思い返すと、第一に子供にとっての90分が長すぎたというのがあるんですが、やっぱり「勝てる試合」をあんまり観てなかったような気がするんですよね。

当時、父の応援していたマリノスがそんなに強くなくて、あんまり面白くなかったと言いますか。とにかく、「勝ちを感じさせる試合」が少なかったんだと思います。

あの時、もっと面白い試合が観れていれば、もっとサッカーにハマってたんじゃないかなぁとしみじみ思う今日この頃。

大人になった今、90分の試合時間もすごく短く感じますし、サッカーにハマるなら今なのかもしれない・・・!

果たしてこの熱は続くのか

実は4年前も「サッカーにハマるなら今!」とか言いながら一瞬だけ「やべっちFC」とか観てましたが、結局続かなかったんですよね・・・!

まあでも、今年は本当に「日本サッカーの将来」を感じたので、Jリーグを追うところから始めてみようかなと思います。(イニエスタも来るしね)

一人じゃ続かない気がするので、サッカー仲間を募集したい・・・!誰か一緒に語りましょう!笑

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *